リバプールは今夏、ワイドプレーヤー獲得を狙う!ルイス・ディアスとの関連については明言を避ける…

スポンサーリンク
Liverpool are looking for a wide player this summer...avoiding any statement on the Luis Diaz link 移籍

アルネ・スロット監督の誕生が迫るリバプールは、2025年6月までと契約期限が近づくモハメド・サラーやフィルジル・ファンダイク、トレント・アレクサンダー=アーノルドとの交渉に重きを置きつつ、オランダ人指揮官好みのチーム作りに向けて、話し合いを進めている。

32歳DFジョエル・マティプが退団濃厚なセンターバックの補強を最優先にすると見られるリバプールだが、攻撃陣もテコ入れをする可能性があるようだ。デイビッド・オーンスタイン記者は複数のソースからの情報と前置きしたうえで、ワイドプレーヤー獲得を狙っていると伝えた。

「彼ら(リバプール)がワイドプレーヤーを探していることは、すでに複数の関係者から聞いている。」

「今、彼らが抱えている選手を追加するためなのかどうかはわからない。まだ新契約にサインしていないルイス・ディアスの将来について憶測が飛び交っていて、他のクラブへの移籍が噂されている。それについては様子を見よう。」

「しかし、新しいチームにとっては、ちょっとした胸騒ぎがすることだろう。」

The Athletic FC podcast

バルセロナやパリ・サンジェルマンらが関心を示すと言われるコロンビア代表FWルイス・ディアス。怪我人が続出するシーズンにおいて、左ウイングから攻撃の起点を作り続けており、今季アタッカー陣で最も安定して活躍している選手だ。

27歳のウィンガーについては、父親が小さい頃からバルセロナでのプレーを夢に見ているなど発言したこともあり、スペイン行きの可能性も噂されてきた。しかし、現時点では重要なレギュラーであるプレーヤーを手放す未来は想像しにくい。

もしも大金でのオファーが舞い込んだ場合、違う世界線に進むかもしれないが、それは財政難のバルセロナではなく、パリからになるはずだ。

はたして、来季のリバプールのアタッカー陣はどのような布陣でシーズンに臨むことになるのだろうか…?

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました