アルネ・スロット新監督が明かす、ユルゲン・クロップ監督との会話内容やプレースタイルの共通性!?

スポンサーリンク
Arne Slot reveals what he and Jurgen Klopp talked about and how they have a similar style of play チーム

2015年からの長期間にわたって、アンフィールドを指揮してきたユルゲン・クロップ監督は、2023/24シーズンをもってチームを離れた。偉大なるドイツ人指揮官の後を引き継ぎ、フェイエノールトやAZアルクマールで監督を務めてきたアルネ・スロットがヘッドコーチとしてリバプールを率いることになった。

オランダ時代からプレミアリーグのサッカーを参考にしていた同氏は、リバプール公式サイトとのインタビューを通じて、事前にクロップ前監督とも話し合いを実施していたようで、いくつかヒントをもらったと明かした。さらには、自身のプレースタイルとリバプールのプレースタイルとの比較についても語った。

ユルゲンという象徴的な人物の後任になったわけですが、彼は明らかにあなたが尊敬している人物ですね……。

「僕は今45歳で、長い間サッカーを見てきたし、サッカーをたくさん見てきたけど、この時代は、シャビ(・エルナンデス)、イニエスタ、メッシのバルセロナと、クリスティアーノ・ロナウドがいたレアル・マドリードのライバル関係にみんなが注目していた時代だったと思う。」

「そして、それが終わりを告げたとき、ヨーロッパサッカー界に新たなライバル関係が生まれた。彼はリバプールを率い、ペップ・グアルディオラはマンチェスター・シティを率いていた。リバプールの試合もシティの試合もたくさん見てきたし、ヨーロッパに住んでいると、プレミアリーグはおそらく最も素晴らしいリーグだと思う。だから、そうだね、彼はここでとてつもない仕事をしたし、ファンとして本当に満足しているけれど、彼の後継者として、最高の形でリバプールを去ることができたと思う。非常に良いチームだし、ファンもとても良いから、楽しみだよ。」

ユルゲンと話したことは重要でしたか?

「そうだね。以前のクラブでも、私が移籍したときに同じことをしたけれど、もし誰かが9年間もそのクラブで働き、大きな成功を収めたのであれば、彼からそのクラブのすべてを知りたいし、選手たちのことも知りたいはずだ。だから、彼が持っているすべての情報を利用することができるのは、結果という点だけでなく、別れのときにも、その前の数年間にも、彼がどれだけ人気があったかを誰もが知っているからね。」

「彼は私に良いヒントをいくつも与えてくれたが、中でも際立っていたのは、彼が私のためにとても喜んでくれたことと、メディアでも言っていたと思うが、リバプールを最高の形でサポートしてくれるのだから、これからも私の一番のファンになるはずだと言ってくれたことだ。そして、彼がこの状況にどう対処したかは、彼の人柄を物語っている。」

自分のスタイルを貫くことが重要なのは言うまでもありませんが、私たちが知っている限りでは、あなたのスタイルと彼のスタイルにはいくつか共通点があるのではないでしょうか?

「それはあると思うし、リバプールが僕を “スカウト” した理由のひとつでもあると思う。この言葉が適切かどうかはわからないけど、彼らはまったく同じタイプではないにしろ、あるプレーで成功を収めたとき、それをもっと伸ばしたい、もっと続けたいと思うものなんだ、きっと。これが、私に白羽の矢が立った理由のひとつだろう。」

「私のスタイルでもあるが、現在の多くの監督たちのスタイルでもあると思う。シティとリバプールのライバル関係から、我々はみな、少しインスパイアされた。グアルディオラやクロップにも触発されたし、ビッグクラブでは、フェイエノールトでも働いていたように、ボールをたくさん持ち、多くのエネルギーを持つことが、おそらく唯一のプレースタイルだと思う。私が去ったクラブと、これから働こうとしているクラブとが比較されることもあるだろう。どちらのファンも、試合に勝つために全力を尽くし、厳しい状況であれば試合をひっくり返すために全力を尽くすチームを見るのが好きだ。それはリバプールが何度もやってきたことだし、私がかつて所属していたフェイエノールトも何度もやってきたことだからね。」

チーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました