アタランタMFトゥーン・コープマイネルス獲得に動いているのは、ユベントスのみ!?リバプールからの関心を否定…

スポンサーリンク
Only Juventus are working on a deal for Teun Koopmeiners while denial of interest from Liverpool 移籍

ブンデスリーガで無類の勝負強さを誇ったバイエル・レバークーゼンを撃破し、ヨーロッパリーグの頂点に輝いたアタランタ。その中盤で目覚ましい活躍を見せ、昨季51試合で15ゴール7アシストを挙げたのが、オランダ人MFトゥーン・コープマイネルスだ。

シーズン中からリバプールが関心を示しているとの噂が出回ってきたが、補強における優先度はアタッカーやセンターバックが高く、獲得に向けた動きを本格化させる可能性は低いにも関わらず、イタリア方面から報道が絶えない。

しかし、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏はその噂を完全否定。26歳のミッドフィルダーはイタリアに残留することを希望しており、ユベントスとすでに個人合意にも達していると口にした。

「リバプールがトゥーン・コープマイネルス獲得レースに参戦するという噂もあるが、現時点ではアタランタMFと交渉しているのはユベントスだけというのが私の見立てだ。当然、状況が変わる可能性もあり、数日後にどうなるかはわからないが、ユベントスはコープマイネルスと条件面で合意しており、彼はセリエA残留を熱望しているようだ。」

「選手側はすべて合意しているので、あとはユベントスがアタランタと合意に達するだけだ。ユベントスはすでにケフレン・テュラムと契約しており、数日中に発表されるはずである。また、ドウグラス・ルイスもユベントスの中盤を強化するために、もうひとつのエキサイティングな動きとして加入することが決定している。」

「ユベントスはコープマイネルスと交渉中で、今はアタランタへの最初のオファーを待っているところだ。」

CaughtOffside
移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました