リバプールがポーランドの神童マテウス・ムジアロウスキーを獲得へ

スポンサーリンク
マテウス・ムジアロウスキー移籍

プレミアリーグ王者のリバプールは、UKS SMSウッチからポーランド人FWマテウス・ムジアロウスキーを獲得。17歳になった時点でプロ契約を再度締結する。

16歳のポーランド人アタッカーはUKS SMSウッチU19でプレーし、印象的なパフォーマンスを披露。リバプール含め複数の強豪クラブが獲得を狙っていた。今回は移籍金ではなく、育成補償金を支払う。

飛び級でポーランドU17にも召集されるなど周囲から期待され、その始まりは13歳のとき。期待の新星として評価を高め、セルティックの神童カラモコ・デンベレと比べられるほど。

非常にスキルが高く、重心の低いドリブルで相手ディフェンスを切り裂いていく。センターフォワードや攻撃的ミッドフィルダーとしてプレー可能で、リバプールアカデミーで能力を磨いていくことになる。

インスタグラムで見せる表情はまさに少年そのもの。純朴そうな顔立ちで、普通の男の子。そんなムジアロウスキーがアンフィールドで観客を沸かせるパフォーマンスを披露してくれると信じてやまない。

この投稿をInstagramで見る

#football #liverpoolfc #fun #holiday #footballplayer #goodtime #likeforlikes

Mateusz Musiałowski(@mateuszmusialowski)がシェアした投稿 –

タイトルとURLをコピーしました