「新たな血 ではなく、トップクラスの血」- アリソン・ベッカーがチアゴ・アルカンタラ加入を大歓迎

スポンサーリンク
allison welcomes thiagoチーム

初代ヤシン賞を受賞し、名実ともに世界No.1ゴールキーパーとなったアリソン・ベッカー。リバプールのチャンピオンズリーグ優勝およびプレミアリーグ制覇に大きく貢献。マンチェスター・シティGKエデルソンを抑え、ブラジル代表でも正GKを務めており、同国をコパ・アメリカ2019優勝に導いた立役者のひとり。

昨シーズンを圧倒的な強さで優勝したリバプールだが、今夏の移籍市場では終盤まで静かな活動となった。早々にコスタス・ツィミカスが加入して以来、有望な若手を獲得する一方で、即戦力の加入は決まらず、時間だけが過ぎていた。

しかし、たった2日間で”世界的なプレーメーカー”と”ポルトガル代表ウィンガー”の獲得を発表してみせた。バイエルン・ミュンヘンからスペイン代表チアゴ・アルカンタラを獲得したかと思えば、すぐにウルヴァーハンプトン・ワンダラーズからディオゴ・ジョッタのリバプール加入が正式に発表された。

チアゴに関しては、今夏ずっと移籍の噂が上がっていた。個人とは相思相愛であったが、移籍金でバイエルンとの交渉が難航し、シーズンが開幕してから交渉がまとまった格好だ。バルセロナからドイツに活躍の場を移して7シーズン、中盤で高いパスセンスと創造性で攻撃陣を操り、攻守でチームに貢献してきた。

昨シーズンもハーヴェイ・エリオットと南野拓実の2選手獲得に留まっていたリバプールに、久しぶりに加入した世界トップクラス。ファンが興奮し、ユルゲン・クロップ監督も喜びを隠せない。そして、ドレッシングルームもチアゴ加入を手放しで歓迎している。アリソンがインタビューに答え、チアゴについて語った。

「チアゴはチームにとって重要な新加入選手だよ。新たな血を持ち込むだけじゃなくて、トップクラスの血だからね。」

「彼は誰もが認めるトッププレーヤーで、さらなる高みを目指すためのエナジーを持っている。それに、人間的にも素晴らしい選手で、チームに問題を持ち込まずに、解決策を提示してくれる。彼を頼りにできるのは、ほんとに幸せなことだよ。」

「クラブのために、さらなる成功を目指す向上心溢れるトッププレーヤーであり、人間的にも優れた人々が在籍している。歴史的にも、2年連続でプレミアリーグ制覇を成し遂げたクラブは少なく、それを勝ち取るためにも改善していかないといけない。僕たちはそれを成し遂げるだけのポテンシャルとクオリティがあると感じている。」

「知っての通り、プレミアリーグのレベルはますます高まっている。多くのクラブが選手獲得に多額を費やして、戦術的にもさらに洗練されてきている。リバプールのクオリティやゴールを理解しているからこそ、自分たちを信じるだけだね。そのためにも、ピッチや試合でどれだけ集中して臨まないといけない。」

「昨シーズンはタイトルを勝ち取ることを考えていなかった。常に目先のゲームに100%を出し切ることに意識を向けていた。今シーズンも同じ気持ちで臨みたい。」

コウチーニョがバルセロナへと旅立ったシーズンからの懸念点…引いた相手に対して、どのように崩し、ゴールを奪い切るか。試合を俯瞰で見れるビジョンと高い創造性、そしてそれを実現するだけのパスセンスを有しているチアゴの加入によって、ゴール前を固める相手に対して、新たなる武器を手に入れた。

戦力を熟成させる一方で、新加入を迎えアップデートした新生リバプールは、徹底マークが予想される今シーズンのプレミアリーグをどのように戦うのか。現有戦力と新戦力、さらに若手をいかに融合させ、スケジュールがタイトな今期を戦い抜くのか。ユルゲン・クロップ監督含め、コーチ陣の手腕にも注目していきたい。

タイトルとURLをコピーしました