若手FWマテウス・ムジアロウスキーが、リバプールと初めてのプロ契約締結!

スポンサーリンク
Mateusz Musialowski signs first professional LFC contractスター候補生

昨年8月にUKS SMSウッチから加入したポーランド人FWマテウス・ムジアロウスキー。U-18サイドで大活躍の1年目を楽しんだポーランドU-17代表FWは、リバプールと初めてのプロ契約を結んだ。

17歳にも関わらず、『ポーランド版リオネル・メッシ』との異名でサポーターから大きな期待をかけられている。最大の強みは巧みなドリブルでの単独突破。ニューカッスルとの試合で決めたゴールは、ソーシャルメディアでまさにバズった。

シーズンを通して25試合12ゴールを奪った同選手だが、リバプール加入前にはアヤックスやアーセナル、RBライプツィヒらとの熾烈を極めた獲得レースが展開されていたとされ、結果だけを見るとリバプール移籍が間違っていなかったことを証明している。

オーストリアで実施されているプレシーズン・トレーニングキャンプにも参加しており、ファーストチームの選手たちと練習している。間近でプレーを観察し、ともにプレーすることで、能力が一気に向上する可能性がある。

近い将来では貴重なドリブラーとして、5年後くらいにはフロントスリーの後釜のひとりとして、アンフィールドを歓喜に巻き込んでくれるほどの逸材。今後の成長からは目が離せない…

ポーランド版リオネル・メッシ!?未来のリバプールを背負って立つFWマテウス・ムジアロウスキー
30年ぶりにイングランドの頂点に立ったリバプールは、2020年8月ポーランドのUKS SMSウッチから期待の若手FWマテウス・ムジアロウスキー獲得に成功した。多くのクラブは触手を伸ばした逸材であり、かねてから能力は高く評価されていた。とく...
タイトルとURLをコピーしました