リバプールはトレント・アレクサンダー=アーノルドとの契約延長間近!?週給250,000ポンドに昇給も…

スポンサーリンク
Liverpool is close to extending Trent Alexander-Arnold's contract in salary up to £250,000 per weekキャリア

10代ながらもリバプールで右サイドバックのレギュラーを掴み、プレミアリーグやチャンピオンズリーグなど様々なタイトルを勝ち取ってきた24歳DFトレント・アレクサンダー=アーノルド。今シーズンからは副キャプテンを任され、精神的にも大きく成長するチャンスを得た。

昨季からは偽サイドバックの役割を担い、攻撃時には中盤の底から長短のパスでゴールチャンスを演出。20試合に出場しているイングランド代表ではミッドフィルダーとしての起用が増えており、クラブでも将来的なポジション変更の可能性も否定できない。

ディフェンス面で脆さが目立つ試合もないことはないが、地元出身サイドバックはチームの中心的存在であり、シンボル的な存在でもある。海外メディア『90min』によれば、リバプールは同選手との新契約合意に近づいており、週給250,000ポンド(約3500万円)に給与がアップする見通しのようだ。

2025年まで契約を結ぶイングランド代表DFには、バルセロナやレアル・マドリードらスペインの強豪クラブが、チェルシーDFリース・ジェイムズとともに関心を示している。ただし、今回の契約延長で彼らが手出しできなくなる可能性が高い。

24歳にも関わらず、 “270” を超える試合に出場を果たしており、世界的にも屈指のサイドバックに成長。プレーの幅は広がっており、新たな時代に突入した印象も強い地元のスター選手は、ユルゲン・クロップ監督と一緒に、今後どれほどのタイトルを勝ち取ることになるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました