LIVERPOOL × YNWA通信のキャリア

スポンサーリンク
キャリア

アラン・シアラーが元同僚ジェームズ・ミルナーの今後に言及…『リバプールでコーチになったとしても驚かない』

現役時代は抜群の得点感覚でゴールを量産し続けた稀代のストライカーで、プレミアリーグ通算得点ランキングでも260ゴールで歴代トップに輝いている。2位のウェイン・ルーニーが208ゴールであり、その凄さがお分かりになることだろう。 引退後...
キャリア

元リバプールMFシャビ・アロンソが、自身の監督キャリアに言及…『エリートチームの監督になりたい』

リバプールやレアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘンと名だたるクラブで活躍し続けた元スペイン代表MFシャビ・アロンソ。正確無比な長短のパスで攻撃にリズムを生むだけでなく、一発のロングパスでシュートチャンスを作り上げる。 稀代のパサ...
キャリア

元イタリア代表MFアルベルト・アクイラーニは、スティーブン・ジェラードとの共演に感激…ジェイミー・キャラガーとはあまり話さず

現役時代にはイタリア代表にも選出されるほど、ASローマを中心に活躍したアルベルト・アクィラーニ。地元ローマで頭角を現したミッドフィルダーは、2009年の夏にリバプール移籍。負傷を患ったまま、イングランド・サッカー挑戦へと歩みを進めた。 ...
キャリア

元ローマMFアルベルト・アクィラーニがリバプール移籍の舞台裏を告白…『ローマからの移籍は考えられなかった。』

地元ASローマ・ユース出身の元イタリア代表MFアルベルト・アクィラーニ。ローマでは149試合に出場し、そのまま地元クラブで生涯を終えるかに思えた。しかし、当時リバプールを率いていたラファ・ベニテス監督に請われ、2009年の夏にリバプール移...
キャリア

ブンデスリーガで覚醒中…ナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニイは、公式戦出場“0”リバプール時代に悔いなし

母国ナイジェリアからリバプールに引き抜かれたのは、2015年の夏。労働許可証を得るだけの基準を満たせず、加入以来ローン移籍を繰り返す日々を送り、オランダやベルギー、ドイツと様々なリーグを経験した。 昨シーズンにはブンデスリーガのウニ...
キャリア

ノリッジ・シティDFオザン・カバクは、リバプールDFフィルジル・ファンダイクからの教えを回顧

今夏の移籍市場でノリッジ・シティに加入したトルコ代表DFオザン・カバク。前所属のシャルケがブンデスリーガから降格し、トップリーグでのプレーを希望する同選手は移籍志願を隠さず、クラブも移籍先を積極的に探していた。 EURO2020でト...
キャリア

リバプールFWモハメド・サラーがオーナー陣にプレッシャー?『ここでキャリアを終えたい』

今夏のリバプールは主力選手たちと契約延長が相次いだ。若手のホープであるハーヴェイ・エリオットにはじまり、トレント・アレクサンダー=アーノルド、ファビーニョ、アリソン・ベッカー、フィルジル・ファンダイク、アンディ・ロバートソン、ジョーダン・...
キャリア

リーグ戦2位と好調ハーツにレンタル移籍中…リバプールFWベン・ウッドバーンが両クラブへの愛をカミングアウト

“ワンダーボーイ” マイケル・オーウェンが保持していたクラブ最年少得点記録。2016年11月に記録を19年ぶりに塗り替え、一躍 “新ワンダーボーイ” と囃し立てられたのが、リバプール生え抜きFWベン・ウッドバーン。 衝撃的なデビュー...
キャリア

新生ニューカッスル・ユナイテッドが、昨季レンジャーズを優勝に導いたスティーブン・ジェラード監督に心惹かれる?

サウジアラビア王国の公的投資基金がバックアップするサウジアラビア系コンソーシアムが、ニューカッスル・ユナイテッドを買収したニュースは瞬く間に世界を駆け巡った。資産価値が3000億ポンド(約46兆円)を超えるとも言われ、パリ・サンジェルマン...
キャリア

“ゴッド” ロビー・ファウラーは、給与倍増を要求するリバプールFWモハメド・サラーとの交渉締結を急かす

アカデミーからトップチームデビューを果たした元リバプールFWロビー・ファウラーは、抜群の得点力を発揮し、サポーターからは“ゴッドの愛称で親しまれていた。2001年にはリーズ・ユナイテッドへ移籍するも、2006年には古巣復帰。通算369試合...
タイトルとURLをコピーしました