LIVERPOOL × YNWA通信のキャリア

スポンサーリンク
キャリア

最大の違いは、試合のスピード!?リバプールFWコーディ・ガクポが語る、イングランドとオランダとの “違い” とは!

PSVアイントホーフェンではキャプテンを任されるなど中心的な役割を担い、数多くのゴールとアシストをもたらす。カタールW杯でもオランダ代表として、グループステージでは3試合連続で得点を奪うなど、大舞台で評価を高めた。 プレミアリーグで...
キャリア

『次のチェルシー戦ではもっと良くなると思う。』 – リバプールFWコーディ・ガクポは “巻き返し” に楽観視!

オランダ代表の一員としてカタールW杯を経験し、この冬の移籍市場でPSVアイントホーフェンからリバプールに移籍を果たしたFWコーディ・ガクポ。クラブの不調も相まって、まだ決定的な仕事を行えていないが、最近の試合ではセンターフォワードを務め、...
キャリア

“プレミアリーグで260得点” 元ニューカッスルFWアラン・シアラーがダルウィン・ヌニェスに対する批判に反論!

セネガル代表FWサディオ・マネがクラブを去った2022年の夏。リバプールはその後釜として、最大8500万ポンド(約138億円)というクラブ史上最高額の移籍金を出し、ウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスをベンフィカから獲得した。 昨...
キャリア

『リバプールに行くタイミングが適切なのか分からない…』 – 元PSVアイントホーフェン監督がガクポ移籍に疑問!

PSVアイントホーフェンの下部組織で育ち、トップチームではキャプテンまで任されるほどに、エールディヴィジを代表するフォワードに成長したオランダ代表FWコーディ・ガクポ。同クラブでは通算159試合55ゴール50アシストを記録し、カタールW杯...
キャリア

『ゲーゲンプレッシングって何だ?』 – 元リバプールMFアダム・ララーナがクロップ監督就任の裏話を吐露!

2006年にサウサンプトンでトップチームデビューを飾った元イングランド代表MFアダム・ララーナ。当時はチャンピオンシップでの戦いを強いられ、2008-09シーズンにはリーグ1(3部相当)に降格。イングランド南部のクラブは低迷に悩まされた。...
キャリア

ニューカッスルGKロリス・カリウスが、リバプールでの最後のシーズンでの “落胆” を明かす!

マンチェスター・シティの下部組織にも在籍経験のある元ドイツU-21代表GKロリス・カリウスは、マインツを経て、2016年にリバプール移籍。ベルギー代表GKシモン・ミニョレとポジション争いを繰り広げると、少しずつ出場機会を掴むと、2017-...
キャリア

リバプールFWモハメド・サラーが “ふるさと” への思いや違う国での “プレーの難しさ” を語る!

エジプトに生まれ、スイスの地で期待の若手の仲間入り。チェルシーにステップアップを果たしたエジプト代表FWモハメド・サラーだったが、初めてのプレミアリーグ挑戦では出場機会にも恵まれずに、セリエAに活躍の場所を移すことに。 フィオレンテ...
キャリア

『プレーしたくてうずうずしている!』 – 元アイルランドGKシェイ・ギブンが、リバプールGKクィービーン・ケレハーの現状を憂慮!

過去数シーズンに渡り、リバプールの第2GKを務めてきたアイルランド代表GKクィービーン・ケレハー。守護神アリソン・ベッカーが絶対的な存在であるが故に、カップ戦くらいしか出番はないものの、出場した試合では落ち着き払ったプレーで守備陣を支え、...
キャリア

『僕の心の中にずっと残っている…』 – スイス代表FWシェルダン・シャキリがリバプール “愛” を告白!

バーゼル(スイス)で頭角を表し、バイエルン・ミュンヘンを経て、インテル・ミラノやストーク・シティで活躍したスイス代表FWシェルダン・シャキリ。2018年にはプレミアリーグから降格が決定したストークからリバプールに移籍した。 2021...
キャリア

エバートンGKアンディ・ロナーガンが、リバプール第2GKクィービーン・ケレハーを褒めまくり!

2015年に地元アイルランドからリバプールU-18に加わったGKクィービーン・ケレハーは、アカデミーで評価を高めて、2019年からトップチームに帯同。翌シーズンにはスペイン人GKアドリアンからセカンドGKの座を奪い、ブラジル代表GKアリソ...
タイトルとURLをコピーしました