未分類

スポンサーリンク
未分類

元オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルにリバプール移籍の可能性が…!?2013年の冬を振り返る!

オランダの名門アヤックスで実力を磨き、2003年にトップチームデビュー。同クラブでの活躍が認められ、2007年にはスペインの名門レアル・マドリードに移籍したMFウェズレイ・スナイデル。タレント軍団ではレギュラーを掴みきれず、移籍したインテ...
未分類

ゴールキーパーの価値はもっと高まるべき!?元イングランド代表FWが、アリソン・ベッカーを “事例” に言及!

2018年にASローマからリバプールに加入すると、良くなかったディフェンスを蘇らせ、チャンピオンズリーグやプレミアリーグ制覇にも貢献したGKアリソン・ベッカー。ブラジル代表でも正GKを任されており、名実ともにトップクラスのゴールキーパーに...
未分類

リバプール次期監督として、現アルゼンチン代表監督もあり得る!?元イングランド代表監督が示唆!

ジョーダン・ヘンダーソンを筆頭に、愛弟子とも言える選手たちが次々と活躍し、プレミアリーグのみならず、リバプールを世界でも1位2位を争うチームに作り上げたユルゲン・クロップ監督。中心選手の退団や主力組が高齢化してきたこともあり、ひとつの時代...
未分類

対戦した中で最高の選手は、リバプールFWルイス・ディアス!?エバートンDFが “プレミアリーグの素晴らしさ” を語る!

レンジャーズ(スコティッシュ・プレミアシップ)の下部組織で育ち、2020年にトップチーム昇格。スコットランド代表DFネイサン・パターソンは母国では27試合に出場し、そのポテンシャルの高さを証明すると、2022年の冬にエバートンに引き抜かれ...
未分類

リバプールMFジェームズ・ミルナーがエバートン加入寸前だった!?リーズとの契約前の出来事を吐露…

地元のクラブ、リーズ・ユナイテッドでプロデビューを果たし、当時のプレミアリーグ最年少得点記録を更新したリバプールMFジェームズ・ミルナー。その後は、アストン・ヴィラやニューカッスル、マンチェスター・シティなど渡り歩き、2015年には契約満...
未分類

『ただの愚行…』 – ウェストハムFWマイケル・アントニオが、クロップ監督 “解任説” を一刀両断!

今シーズン、苦境に立たされているユルゲン・クロップ監督。開幕の段階から怪我人が続出し、満足のいくスタメンを組めずに、リバプールは苦戦を強いられた。加えて、本領発揮できていない選手も多く、ここ数シーズンに渡って示してきた “強さ” を見せら...
未分類

心の中にあるクラブ…クロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオルがリバプールファンであることを告白!

2021年の夏に母国ディナモ・ザグレブからRBライプツィヒに加わった若きDFヨシュコ・グヴァルディオル。弱冠20歳ながらも、センターバックとして落ち着き払ったプレースタイルを披露し、左足からは正確なパスで繰り出す現代的なディフェンダーだ。...
未分類

アイルランド代表GKクィービーン・ケレハーはリバプールを退団すべき!?元セルティックMFが主張!

遡ること8年前、2015年の夏にリバプールに加入したGKクィービーン・ケレハーは、U-18やU-23で経験を積み、2019年からトップチームに帯同。昇格当初はスペイン人GKアドリアンが2番手を務めたが、徐々に第2GKの座を奪い取り、カップ...
未分類

サウサンプトンGKアレックス・マッカーシーはリバプール加入に迫っていた!?移籍寸前にハリー・レドナップ元監督から電話が決め手!

イングランド・ギルフォードに生まれた現サウサンプトンGKアレックス・マッカーシーはレディングの下部組織を出ると、数々のクラブへのレンタル移籍を経験。2012年にレギュラーの座を掴むと、その2年後にはQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ...
未分類

ジュード・ベリンガムはスティーブン・ジェラードと一緒!?元リバプールFWが実体験から “ふたり” の共通点を考察!

ディオゴ・ジョッタやルイス・ディアス、ダルウィン・ヌニェスら前線に新たな世代が加入しているリバプール。次に世代交代を狙うのは、ミッドフィルダー陣。ヘンダーソンやミルナー、チアゴ、ファビーニョらアラサー、もしくは30歳中盤になり、ただでさえ...
タイトルとURLをコピーしました