スポンサーリンク
未分類

対戦した中で最高の選手は、リバプールFWルイス・ディアス!?エバートンDFが “プレミアリーグの素晴らしさ” を語る!

レンジャーズ(スコティッシュ・プレミアシップ)の下部組織で育ち、2020年にトップチーム昇格。スコットランド代表DFネイサン・パターソンは母国では27試合に出場し、そのポテンシャルの高さを証明すると、2022年の冬にエバートンに引き抜かれ...
未分類

リバプールMFジェームズ・ミルナーがエバートン加入寸前だった!?リーズとの契約前の出来事を吐露…

地元のクラブ、リーズ・ユナイテッドでプロデビューを果たし、当時のプレミアリーグ最年少得点記録を更新したリバプールMFジェームズ・ミルナー。その後は、アストン・ヴィラやニューカッスル、マンチェスター・シティなど渡り歩き、2015年には契約満...
移籍

コーディ・ガクポに続く “今月の” 補強はなし!?今夏の移籍市場でジュード・ベリンガムに全集中か…

期待はずれなシーズンを送っているリバプール。開幕当初から怪我人の多さに悩まされ続け、主力組の高齢化からの衰えも目立っており、本来のサッカーを展開できずにもがいている。クロップ・サッカーの見どころとも言えるゲーゲンプレスが陰を潜め、ブライト...
移籍

元バルセロナMFアルトゥールは、リバプールでのポジション争い継続へ…この冬でのユベントス復帰はなし!

2018年にはグレミオからバルセロナに加入し、精度の高いパスで同クラブの中盤を支え、通算72試合に出場したMFアルトゥール。将来を嘱望されていた若きミッドフィルダーだったが、ミラレム・ピャニッチとのトレードという形でユベントスに新天地を求...
移籍

フランス代表FWクリストファー・エンクンク獲得のチャンスをふいに!?ユルゲン・クロップ監督がオファーを拒否か

昨年の冬にコロンビア代表FWルイス・ディアスを加え、昨夏の移籍マーケットではウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスを補強したリバプール。フロントスリーの世代交代を狙う同クラブは、この冬にはオランダ代表FWコーディ・ガクポを獲得した。 ...
キャリア

『次のチェルシー戦ではもっと良くなると思う。』 – リバプールFWコーディ・ガクポは “巻き返し” に楽観視!

オランダ代表の一員としてカタールW杯を経験し、この冬の移籍市場でPSVアイントホーフェンからリバプールに移籍を果たしたFWコーディ・ガクポ。クラブの不調も相まって、まだ決定的な仕事を行えていないが、最近の試合ではセンターフォワードを務め、...
移籍

“直感” ではリバプール優位か…!?ジュード・ベリンガム争奪戦を巡り、『BILD TV』司会者が発言!

ジョーダン・ヘンダーソンやチアゴ・アルカンタラ、ジェームズ・ミルナー、ファビーニョら主力組がアラサーを迎え、シーズンを通してのフル稼働が難しくなり、全盛期のパフォーマンスから減退している選手も散見される。 喫緊の課題として、ミッドフ...
キャリア

“プレミアリーグで260得点” 元ニューカッスルFWアラン・シアラーがダルウィン・ヌニェスに対する批判に反論!

セネガル代表FWサディオ・マネがクラブを去った2022年の夏。リバプールはその後釜として、最大8500万ポンド(約138億円)というクラブ史上最高額の移籍金を出し、ウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスをベンフィカから獲得した。 昨...
移籍

約105億円を超える移籍金が必要!?リバプールは、1月中のブライトンMFモイセス・カイセド争奪戦から撤退か

新たなミッドフィルダーを追い求めるリバプール。昨夏には元ブラジル代表MFアルトゥールを獲得したが、現時点では戦力になっておらず、この冬にミッドフィルダー獲得に動くのではと言われていたが、オランダ代表FWコーディ・ガクポをチームに迎えたのみ...
未分類

『ただの愚行…』 – ウェストハムFWマイケル・アントニオが、クロップ監督 “解任説” を一刀両断!

今シーズン、苦境に立たされているユルゲン・クロップ監督。開幕の段階から怪我人が続出し、満足のいくスタメンを組めずに、リバプールは苦戦を強いられた。加えて、本領発揮できていない選手も多く、ここ数シーズンに渡って示してきた “強さ” を見せら...
タイトルとURLをコピーしました